新・法と社会生活【第5版】 新・法と社会生活【第5版】
有澤知子
A5判 254頁
ISBN978-4-86031-124-7
価格本体2300円+税
発刊2016年4月

内容
 社会生活における様々な事象を素材に,法学の基礎的知識を提供するテキスト。交通事故とトラブル,そして福祉と法,科学技術と法,女性と法など,現代的なトピックも扱う。
改訂履歴
2005年4月:初版(ISBN:4-86031-035-7)
2008年1月:改訂版(ISBN:978-4-86031-048-6)
2011年4月:第3版(ISBN:978-4-86031-085-1)
2013年4月:第4版(ISBN:978-4-86031-101-8)

目次
第1部 法とは何か
第1講 法とは何か
法と社会 / 「法一般」と「法律」 / 法の定義
第2講 法と道徳
法と道徳の区別 / 法と道徳の関係 / 親子の道徳と法―尊属重罰規定と法の下の平等
第3講 法の体系
法秩序 / 法の効力 / 法の目的 / 法の分類
第4講 法の適用と解釈
法と裁判 / 法適用の方法 / 法の解釈
第2部 法と社会生活
第5講 人と法的能力
権利能力 / 行為能力 / 法律行為 / 代理 /時効
第6講 暮しと法
契約 /信用と法 / 不動産と法
第7講 家庭生活と法
婚姻と結婚生活 / 親子関係と親権 / 相続と相続税
第8講 トラブルと法
損害賠償 / 交通事故 / 製造物責任と法 / 医療過誤と法
第9講 これからの社会と法
福祉と法 / 科学技術と法 / 環境と法 / 女性と法

著者紹介
有澤知子
大阪学院大学法学部教授


ひとつ前のページに戻る トップへ戻る